学校案内

楽しみながら実力がつく、家庭料理専門の学校です。

  • 実力をつけるために、実習を中心とした授業内容です。
  • 日本料理、西洋料理、中華料理の基礎から惣菜料理、お客料理そして各国料理の作り方まで・・・。さらにおもてなしのテクニックやテーブルマナーまで幅広くお教えします。
  • 本学院の創設者江上トミの 『ご家庭の幸せは愛情をこめた料理から・・・』 という考え方を受け継いでいます。
  • 日本の食文化の先駈けとして、多くの実績と伝統を誇る家庭料理の専門学校です。

※当校は全国料理学校協会加盟校ですので、全国料理技術検定の級を取得することができます。

学院長 江上栄子

  • 佐賀県有田焼の窯元「香蘭社」の深川家出身。
  • 青山学院大学英文科卒業
  • パリ「コルドンブルー料理学校」のグランディプロムを取得後、世界60カ国の家庭料理の研鑚を重ねる。
  • その温かな笑顔と優しい語り口でテレビ・公演・雑誌などで幅広く活躍。
  • 外食産業や食品会社の顧問も多く努める。
  • 著書には、『男の台所』、『キッチン漢方ハンドブック』、『うちのしあわせ技みそでつくる元気食』など多数。
  • 2015年、米国農産物貿易の殿堂入りを果たし、アメリカ大使公邸において日本女性初の盾を授与される。
  • 全国料理学校協会理事
    東日本料理学校協会 名誉会長
    NPO食育インストラクター協会理事
    食空間コーディネート協会 顧問
    社団法人日本漆工協会理事
    フランスチーズ鑑評騎士の会 理事長
    ゴブラン会副会長
  • フランス農事功労賞シュバリエを受勲。ポマールワインの騎士号をも持つ。

◆ご挨拶

「食は命なり」という言葉がありますが、心をこめた季節の料理こそ、疲れた人の心身をいやし、明日への活力を創り、あたたかな幸せを感じさせます。

人は変り、世は移っても、おいしくて健康によい料理は、幸せ作りの根本と申せましょう。私達は、創始者・江上トミの、この思想を受け継ぎ、世界の家庭料理の伝播や食文化の普及に務める一方、新しい味覚の探求にも努力を続け、食のアドバイザーとして、企業様方への様々なご提案やご協力に微力を尽くしています。

「食を通じての幸せ作りのお手伝い」が私どものモットーでございます。

「食」のことなら、多方面に渡ってお力になれると自負し、スタッフ一同と共にお声をかけて頂くことをお待ちしております。

江 上 料 理 学 院
院長 江上栄子

副学院長 江上佳奈美

  • 1959年東京生まれ。江上料理学院長・江上栄子の長女。
  • 学習院大学仏文科、パリ「コルドンブルー料理学校」グランディプロム取得。
  • フランスチーズ鑑評騎士の会 会員
    食育インストラクター
    チーズプロッフェショナル協会理事
  • 1989年より江上料理学院副院長を務め、祖母・江上トミ、母・江上栄子から受け継いだ、伝統をふまえながらも、より現代的な料理を発表している。
  • 著書に、『ワインのおかず(柴田書店)』、『大人の味のパウンドケーキ(世界社)』、『おいしい!かんたん!超初心者レシピ(主婦と生活者)』他、著書多数。
  • NHK「今日の料理」「あさイチ」等、TVの情報番組でも活躍。

江上料理学院の特徴

料理学校をお教え続けて90年の歴史

先代江上トミは、放送直後のテレビを通じ、戦後の日本で豊かさを求め始めた国民の心をとらえ、現在の江上料理学院の基礎を築きました。

在校生は男性、女性、また各年齢層に幅広く、のべ10万人以上の卒業生を世に送り出しています。ご要望に合わせて、少人数制のクラスやグループ別の指導、及び個人教授も開講しています。

ビデオモニターシステムやコンピューターによる生徒管理を積極導入

  • 授業にビデオ・モニターテレビを導入し生徒が調理プロセスを理解しやすい教室となっています。
  • 名簿管理システムの利用により、色々な企画のクラスを生徒にご案内しています。
  • 開発レシピのデータをFDにて保存し、ニーズに合わせて提供しています。

さまざまなトレンドを取り入れたカリキュラムを開講しています

  • チーズのシュバリエによるナチュラルチーズクッキング ・ティーインストラクターによる紅茶講座
  • ソムリエを招いてのワインとワインに合うおかず
  • 料理研究家になりたい方の為のクッキングインストラクター養成講座

講座のご案内

色々なメディアの撮影やレシピ開発講習会など、幅広く行っております

  • 食品企業とのつながりによるレシピ開発や講習会などのマーケティング活動を行なっています。
  • 外食産業のテストキッチンやトレーニングセンターをしても活用されています。
  • 労働組合やクレジットカード会社の顧客サービス、料理コンテストの会場としても利用されています。

レシピ開発レンタルキッチン

所在地

地図

JR線、都営新宿線、有楽町線、南北線
いずれも「市ヶ谷」駅下車 徒歩3〜4分

〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21

TEL 03-3269-0281 / FAX 03-3269-0285

▲このページのTOPへ